500gの粘土をいびつなお団子大に
丸めます。
 

 
親指を使ってヘタの部分をつくります。
   

 
彫塑ベラNo.8 でカボチャのへこみを入れていきます。     へこみを指でなめらかにならします。カボチャらしくなりました。




彫塑ベラ
成形の際、細部の加工や粘土どうしの
接合面の押えなどに使用します。


   
  タタラに沿って切り針金を動かし、半分にカットします。一人では難しいので誰かに抑えていてもらいま
しょう!
    合わせ目がわかるよう印をつけます。
   
カットした面がくっつかないよう
に新聞紙を挟んで一晩〜1日おき
ます。
    線描ベラ No.3などでめやすをつけたあと、平線かきベラ No.13 でくりぬきます。均等になるように気
をつけて!
タタラ板
板状粘土(たたら)を作るため
に使う道具です。
切り針金
粘土を切ったり、タタラを作る
時に使用します。
線描ベラ
成形の際、切ったり、削ったり
細工するのに便利です。
平線かきベラ
成形の際に、粘土をかき出した
り、削ったり細工用として使用
します。


   
お好みで合わせをつくり焼成します。     釉薬や下絵の具で着彩したら出来
上がり!
         
         
液体釉薬
調合済みの液状釉薬です。
濃度調整と攪拌だけで使
用できます。
下絵の具ワンストローク
色彩が鮮やかな下絵の具。
安定した発色が得られま
す。混色も可能。
 
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLサーバー証明書
当サイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。