制作工程

1.粘土を準備する 2.成形する 3.作品を乾燥させる
4.素焼し作品を焼き絞める 5.釉薬以外の化粧を施す 6.釉薬を掛ける
7.作品を本焼きする 8.焼成後の作品のメンテナンス  
9.陶芸焼窯のメンテナンス    


3.作品を乾燥させる
成形の完了した作品は、日陰で十分に自然乾燥させますが、均一に乾燥させないと割れやゆがみの原因になりますので注意します。
(1)作品を乾燥棚で乾かす
一般的には乾燥棚を使うと、沢山の作品が同時に乾燥できます。
この工程で使用する商品
粘土作品乾燥棚
(2)作品を乾燥箱で乾かす
乾燥棚を設置するスペースが無い場合は、乾燥箱を使うと箱ごと移動できて便利です。
 
この工程で使用する商品
粘土乾燥箱

SSLとは?